進むべき方向

最終更新: 4月10日

リーダーとは『希望を配る人』のことだ


と、かの有名なナポレオン・ボナパルトさんは名言を残しました


ナポレオンさんとは...


革命期のフランスの軍人・政治家(1769年8月15日〜1821年5月5日)


ナポレオン1世(フランス語: Napoléon Ier、在位:1804年 – 1814年、1815年)としてフランス帝国の皇帝にも即位


ナポレオンが用いて広めた法・政治・軍事といった制度はその後のヨーロッパにおいて共通のものとなった

かつて古代ローマの法・政治・軍事が各国に伝播していったこと以上の影響を世界に与えたと見ることもできる偉人



じゃあ

『希望を配る人』ってどんな意味って


なりますが


リーダーとは、進むべき方向と進んだ先の希望を見せて導く人のことである


と、解釈されています


つまり


レールをひいて

到着する駅が

とても素晴らしい駅だよ〜


って教え導いてくれる人 今回の開拓者は



このメンバー


早朝から集い


自店他店問わず


会社を1つで考える人たち


リクルートさんの可愛いで有名な担当の【スズメ】もチカラを貸してくれました





様々な角度から検討し


今回は他者目線を中心に打合せ


思考理想が強すぎると現状を超えられない


つまり

固定観念に勝てない


その向こう側が見えない人になる


他者目線って相手の気持ちを汲み取ること


汲み取るチカラが強ければ強い程リーダーシップは発揮される


だんだんと組織もデカくなり

人数も増え

年齢差も開いてきた


『どう思われても良い』が通用しなくなってきた


『個』より『団』になってきた





無駄に不安を仰ぐことはやめ

正しい情報

落ち着き対応

スピードだけがベストじゃないと

皆で理解しながら

幸福を追求して行きたいですね


92company は様々なカラーを持つ10人以上いるリーダー達が明るいレールをひいて行きます

56回の閲覧

​92company [92=kuni]

SINCE   2007