• YDK

【涙活】デトックスの勧め


社会に出て人前で涙することが減ってきていると思います。

いや、泣くことに対して抵抗をお持ちの方も多いはず。

悲しいときやうれしいときに流す涙より、悔し涙の味がしょっぱいと聞いたことがあります。

その時の感情によって味(成分)が変化するなんて、やはり『涙』と心は深い関係があるようです。

悲しい時や感動した時に涙を流す涙はリラックス効果が絶大。

『泣いたらスッキリした』という経験してる人も多いと思います。

なぜなら涙を流すことには睡眠と同じリラックス効果があるそうです。

【涙活】デトックス

昨今【涙活】という言葉をよく耳にします。

感動する映画を観るなどして涙を流す活動だそうです。

涙を流すほど悲しい思いをするのは回避して生きたいですが、抵抗がありますが、いざそういう場面に直面した時は堪えることはせず遠慮なく涙を流した方が心にも、そしてカラダにもとても良い。

『泣く』ということと同じくらい効果があるのが『笑う』ことです。

泣いて笑って心やカラダが奇麗になる。

まるで若き日の青春みたいですね。


39回の閲覧

​92company [92=kuni] SINCE   2007