• YDK

民主主義の崩壊


【民主主義】とは

人民が主権を持ち、自らの手で、自らのために政治を行う立場。人民が自らの自由と平等を保障する行き方。

河合 雅司 氏の著書『未来の年表』によれば、このまま少子高齢化が進み若者が少なくなると民主主義が崩壊してしまうと記述にある

若者が減ると言われてもピンと来ないかもしれないが、現に年間出生率が0の自治体は少なくない

過疎化が猛スピードで進み財政の厳しくなった自治体は、経費削減のために選挙などの投票所を減らし立会人など選挙時に必要な人件費や諸費用を削る手段をとる

近所に投票所がなくなり有権者の足が遠のく結果を招く

もちろんこうした問題にも自治体などが車を出すなど様々な対応をとっているが、そもそも運転手も高齢化が進んでいるのでこういった対応策も長くは続かなくなるはず。

最終的には若者のいない自治体から投票すること自体が消える。

いよいよ民主主義の崩壊だ。

私がここでお伝えしたいのは『みんなで選挙に行こうぜ!!』ということではなく

今現在は自分の日々の生活に際し、目には映らないリスクを『自分が住んでいない地方の自治体の話』と他人事で終わらせてしまう意識が大変危険だということを気付いていただきたい