仏閣へお礼参り


神仏に日頃の御礼に向かいました

まず

「上野東照宮」

江戸幕府の初代将軍・徳川家康公を祀る神社で、出世や長寿の御利益があるといわれています。「金色殿」とも呼ばれる現在の社殿は慶安4年(1651年)に建てられたもの。内部は非公開ですが、 豪華な彫刻が施されている

豪華ですね

建物に魅せられてお賽銭も弾みます

そして

次におじさん二人で向かったのは

「花園稲荷神社」

縁結びの神様でした

周りの参拝者の皆さんから「あれ、もしかしたら...」と、思われながらも

そんなことは気にせず

感謝。

心が洗われました。

いつもありがとうございます


0回の閲覧

​92company [92=kuni]

SINCE   2007