鷹の選択

2018/06/16

 

 

 

 

 

これは鷲の物語です...

 


 鷲は鳥類の中でも最も長い寿命を持っていて
 最長70歳まで生きることができます。
 しかし、この年齢まで生きるために、鷲は難しい決断をしなければなりません。

 それが40歳の時です。

 長い柔軟な爪は、獲物をつかむことが出来なくなり、
 長い鋭いくちばしは曲がってしまい、
 年老いた翼は重く胸に纏わりついて飛ぶことも難しくなります。

 その時、鷲には2つの選択肢があります。
 死かそれとも変化のために痛みを伴うプロセスを経るか

 

この様に変化と成長を求めるときなどに伴うリスク

そのリスクを乗り越えた際にある希望

 

我々も鷹同様常に選択している生き物

 

92company 鷹集団

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

人望の貯金

October 9, 2018

1/10
Please reload

最新記事

November 26, 2019

November 26, 2019