被災が続く事務員の地元

2019/09/18

どうも事務員です

 

台風15号の影響で事務員の私、山田の地元 山武市が大規模な停電や断水

家屋損壊、農作物への影響

 

そうです

ガッツリ被災しました

 

 

そこで夜中に会社へ 『助けてください』とメールしたところ...

 

 

 

即答で『OK』

 

物資を購入して届けてくれることに。

ありがたや~

 

 

 

そして

事務員からのもう一つのお願い『友人の店が困ってるので協力してください』

 

 

 

 

 

もちろんこちらのお願いも

 

即答『OK』

 

 

 

 

 

 

被災地にある友人の店の元へ全国の皆さんからお力添えを頂いた大量の物資が届いていました

 

『ご支援いただいた物資、何一つ無駄にせず被災地に届ける!』というスローガン

 

各自治体に届けたという被災者でもある友人の彼

 

そんな良い男の想いを92companyが運びます!!

 

 

 

 

 

 

物資を社用車に積み込み

 

向かうは被災地 山武

 

 

そんな道中

 

 

 

 

信号つきません

 

 

 

 

道通れません

 

 

壊れた家

壊れたビニールハウス

斜めにシャクレた電柱などを横目に

 

迂回をしながら向かうは山武市役所

 

 

 

 

到着し早々に役所の皆さんと搬入

 

 

 

 

職員さんたちの被災中のリアルなお話などもたくさん聞かせてもらい

 

 

 

 

事務員のバックパックも支援物資化されそうになりましたが無事ミッションクリア

 

 

そして別日には

 

山武隣町の八街市へ

 

 

 

 

 

 

支援完了

 

 

今回の被災地、被災者、支援者の様子やお話などをたくさん目の当たりにしました

 

あらためてボランティアの難しさと本質を考えさせられました

 

任侠あり

漢気あり

涙あり

強めの握手あり

 

そして笑いありの支援活動

 

関わってくださったすべての皆さん

もちろん92companyスタッフの皆さん

 

本当にありがとうございました

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

人望の貯金